04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ミステリアス2 

2011092717170000222.jpg

この写真はラスティ。
見た目 凄いでしょ? でもこれでも1山越えて少しはマシになった写真。

腕の辺りの禿げた所は赤みも膿みも かさぶたもとれて綺麗になった写真。
絶頂期は痛々しくて切なくて写真1枚も撮れなかった・・・。
撮る気にもなれなかった・・・毎日 必死で余裕すら無かった(T_T)

耳も毛が無くなって湿疹が目立ってた。
ボッコボコしてたしね・・・この後 顔もハゲてきてしまった。
ファインは ここまでは酷くならずに済んだけど腕の辺りは似た様な物。

変わってあげる事も出来ないし不安で気が苦しそうだった。


ここまででラスへの治療は抗生物質と弱めの抗ヒスタミン薬の服用。
ファインには抗生物質のみで抗ヒスタミン剤は無し。

塗り薬が出て とにかく塗り込む・・・
チューブ小さい通常サイズでは間に合わないので業務用の大サイズ1本が
1週間で無くなった・・・下世話な話 1本4000円~っすよ?(笑)
それだけ酷いハゲが広範囲だったラスティとファインって事になりますな(ー_ー)!!

院長先生とママゴンの共通してた意見は『ステロイドは最終手段、使う気なし!!』
なのでマラセブ薬用shampooを3日おきにする事も始めた。
カイカイのラス達はドライヤーの冷風も嫌がった・・・なので全てタオルドライ。
シャンプーも洗いながら揉みこむ、放置する・・・で洗い流す。
タオルドライまで入れて1ワン2~3時間・・・ママゴンの身体も満身創痍(笑)

病院では何度も何度も・・・何十回も顕微鏡検査をした。
でも虫も菌も原因になる様な何か・・・が な~~~んも出ない(怒)
耳の中だって掃除が必要無いほどの綺麗さ(@_@;) どうなってんや??

で・・・院長先生の提案で培養検査をしてみた。
ここで1つ やっと出た!!
常在菌の白いカビ。。。免疫力の低下からストッパーが外れ出てきちゃったカビ。

でもカビonlyにしては症状が酷過ぎる。 説明がつかない事がある。
ママゴンと院長は ある事を疑ってた(ーー;)


『疥癬』


認めたくないけれど疑わざる得なかった。


なぜなら・・・10月に入った頃からか?
まさか!! チャングーまでカイカイ始まっちゃってたのよね(T_T)

ラスとファインが似た様な症状になるのは分からなくもない。
足を痛めてからチャングーは別行動が多かった。
でもラスとファインは いつも一緒だった・・・

何故に?? チャンまでが? カイカイになる??

ただラスティとファインが先に治療をしてた事でチャンは直ぐに対応が可能。
抗生物質を出して貰いラス達と一緒に飲み始めた。
これで 大丈夫だ!! ホッとしたのも束の間 チャングーは全く効いてない。
幸か不幸か? 痛めた足、手術した足の持ち主なチャンちゃんは足を かばう
傾向があったせいで股関節周辺が凝ってて動きが堅かった
(定期的にドックマッサージ&リハビリを お願いしているので先生談)

そのお陰でカイカイしてても ほとんどが不発で届かない。
空しく床をダンダンダンダン・・・叩く事になる(/_;)
それを見てると それは それで切なかったりしてね・・・複雑だったママゴン。

ここでチャングーへの治療法を考えなくては・・・ならなくなった。
ラス達には効果が見られた抗生物質が効いてないチャングーへは どうしていこうか?
早く治療をしないとチャングーまでもがハゲてボロボロになる?? 本当に切羽詰まった。

こうしている間も顕微鏡検査等 勿論続いていた。
でもなんも出ない・・・

                           つづく
スポンサーサイト

テーマ: LAB☆LOVE☆ラブラドール

ジャンル: ペット

[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。